6月 26

UKブライドルレザー ロングウォレット


Zeilが製造、販売している「UKブライドルレザー ロングウォレット」。

Zeilでは今までブライドルレザーの財布は販売していなかったのですが人気のある素材なので、不思議といえば不思議ですね。

そんなブライドルレザーを採用したのがこのロングウォレットです。

ブラス製コンチョとのコンビネーションも抜群ですよ。

コンチョはブラス製です。

札入れ部分は二つ、そして札入れ部の間に小ポケットがあります。 

カードポケット下にもポケットがありますし、収容能力はいいようですね。
 
小銭入れはファスナー式になっております。

コンチョ同様、ウォレット装着用カンもブラス製ですね。

内革にはヌメ皮を使っているので、使い込んでいけば、独特の色合いに変化していきますよ。

ところで、ブライドルレザーについて簡単に説明させてもらうと、イギリスが発祥の地になっています。

元々は馬の鞍を作る為に開発されていますから、丈夫に出来ており、コシが強く耐久性がある革素材です。

ブランドルレザーを特徴付けるものとして、「ブルームと」呼ばれるそのホワイトパウダー(ロウ)が表革に白く浮かび上がることが、あることが挙げられます。

牛の表革をタンニンでなめした後に、蜜蝋を染み込ませていますのがその理由です。

使い込むうちにブルームは自然に消えいきます。

そのうち、光沢と艶が増し、より味のある風合いを醸し出すようになります。

丈夫な上に、使い続けることで味のある光沢を出す、Zeilの「UKブライドルレザー ロングウォレット」はいかがでしょう。



小銭入れ メンズのトップページへ戻る

6月 26

「クロムハーツ」の口コミ


ネット口コミに寄せられている質問にはユニークなものがありますが、革財布に関する質問でもこのような質問がありました。
この質問は(恐らく20代と思われますが)「クロムハーツ」が大好きな人から投稿されました。

この人は財布は使いやすくて革がとてもいいブランドがいいと思っており、クロムハーツから買い替えたいそうです。
「クロムハーツ」好きにはたまらない革財布ブランドを教えて欲しいと質問しています。

この質問にも「クロムハーツ」を知る人たちから丁寧に回答が寄せられています。

いくつかある回答の中でも、この回答者は「クロムハーツ」好き(「クロムハーツ」ユーザー)は「クロムハーツ」しか興味ないし、違うカテゴリーで質問をした方がいいのでは、とコメントしています。
回答者によれば、「クロムハーツ」はトップクラスのブランドです。
ですから、「クロムハーツ」を持ってる人は金持ちじゃ無い限り簡単には手を出せません。

「クロムハーツ」をゲットするために、その分、一生懸命にお金を貯めたり、節約したりして購入するわけです。
もし使いやすさなどを主旨に考えている人ならば、わざわざ使いづらい、高い「クロムハーツ」を最初から買わないとしています。
やはり「クロムハーツ」が好きな人は「クロムハーツを買った!」「クロムハーツを持った!」というゲットした達成感、満足感が味わえるのでないかと回答者は語っています。

質問者は、恐らく使いづらい「クロムハーツ」よりは実用性のある財布を考えたのでしょうし、それならば「クロムハーツ好き」に質問をしないで別のカテゴリーである「使いやすい、クオリテイが高い財布」で質問してみてはいかがでしょうか、と締めくくっています。
最初のベストの回答者のように、別のブランドを紹介する人もいれば、質問者の真意を図りかねる人もいます。

「名前に憧れて買ったけど、こんなに使いにくいとは思わなかった」ということもあって質問したのかもしれませんし、とにかく質問者が良い財布にめぐり合えることを祈ります。



小銭入れ メンズのトップページへ戻る

7月 18

最高のプレゼントで素敵なバレンタインでした

2月14日は、女性はドキドキしちゃう日です。好きな人への愛の告白日です。うまくいく人、ダメだった人、といろいろな結果ですが、いい思い出になります。

前回のバレンタインに、チョコと一緒に贈った、小銭入れ、とても気にいってもらえました。小銭入れだけだと、カードがあまり入らない!などの理由で使ってない人が多いかと思いますが、プレゼントでもらって実際、使ってみると掌サイズの便利な小銭入れに魅力を感じる人がほとんどです。

今回、私が贈った小銭入れは、革をロウで漬け込むことによって圧倒的な強度を生み出すことのできるブライドルレザーを使用した小銭入れです。半年以上たち、光沢感がでてきたところです。私もお揃いで欲しい。と思ってます。

 

 

小銭入れ メンズのトップページへ戻る